地方の中小企業が取り組むべきマーケティング戦略

2021-01-25

皆様は「マーケティング戦略」という言葉にどんなイメージを持たれるでしょうか?
「大企業のものだよね」、「お金と時間が掛かりそう」、「大切なのは分かるけどどうやったら良いか分からない」などという声が多いかと思います。

弊社も立派な地方の中小企業です。
しかしながら、SNSの力やちょっとしたコツを使い、アジアを中心とする海外とも取引をしつつ、「静岡人」においてはこのコロナ禍の中、今年度だけで約3倍に売り場を増やし、更にコンビニエンスストア大手の「ローソン」さんでの販売も決まっております。

このノウハウなどを教えて欲しいという声が高まり、最近では上場企業においても「マーケティング研修」をさせていただく機会が増えてきました。
また、同じように地方で頑張っていらっしゃる企業様の「マーケティング戦略」や「商品開発」のお手伝いをさせていただく機会が増えて参りました。

本日ご紹介させていただくのは沼津市にある「サンオーネスト」さん。
地元の食材を使ったアイスの開発、販路拡大のご相談をいただきました。

今回のプロジェクトは、地元のダシ屋「西尾商店」さんと東海大学と共同開発しているかつおアイスです。
弊社は商品開発から販売までのお手伝いをさせていただきます。
現在東海大学の学生さんと西尾商店さん、そしてサンオーネストさん、そして弊社のブランド「静岡人」がコラボして新しいアイスの試作に取り掛かっております。

ソーシャルディスタンスを取りながら試作の打合せ中

弊社の強みでもあるSNSを活かして試食など一般消費者の声を聞きながら開発をしていけるのが大きな特徴のひとつです。

「地方だから」、「開発にお金かけられないから」などと言ってここを省いてしまって、ただ作っただけ、製造者しか満足していない新商品になってしまうことも多いです。
もちろん出来た新商品は弊社で責任をもって販路を作らせていただきます。
生産者さんの「想い」を「売れる商品」に・・・
エスクリエイトのSは「生産者さん」、「商品」、「セールス」を繋ぐ
「SMILE」でもあります。
新商品の開発や販路拡大、マーケティングのご要望もエスクリエイトにお任せください。

マーケティングも出来るオンライン会員制コミュニケーションサロン、
「静岡人大学」はこちらから

Copyright ©2008-2012 s-create. All rights reserved.