水産事業部「九海宝食(ジューハイボウシー)」を開設しました

2019-06-03

エスクリエイトの代表・石川雅章の母方の祖父・金川美知男は、太平洋戦争の最中、小笠原諸島・母島にてマグロやカツオの漁師として活躍していた。

昭和19年以降に、戦争の影響から小笠原諸島・母島に建築したばかりの一軒家を置き去りにし、八丈島へ移動、さらには、静岡県清水市へ移住しなくてはならない状況となった。。。

戦後も、漁労長として活躍していた祖父は、ほとんど家にいなかったため、私も孫として顔を合わせることはほとんどなかったのです。。。

唯一覚えていたのは、物心ついた際、母の実家に遊びに行くと玄関に冷凍のマグロが無造作に置いてあったのを鮮明に覚えている。

そう、代表の石川は、漁師の孫でもあったのです。

よく、Facebookでもご紹介しましたが、八丈島の保存食「島寿司」は、このような縁もあり、石川家の伝統料理として語り継がれてきました。

石川の祖父の目利きは素晴らしく、祖父が選ぶトンボマグロ(ビンチョウマグロ)は、格別の美味しさでした。

そして、石川印刷として昭和22年に創業した地は、清水市島崎町。今の清水テルサの目の前あたりでもあったのです。

清水港のすぐそば、魚市場のすぐそばで創業した私の父がたの祖父、漁師として活躍していた母方の祖父、なぜか清水港にご縁があり、私自身も、海に関する仕事が自然と舞い込んできたのです。

印刷屋の孫でもあり、漁師の孫でもある。。。

その思いは子供の頃からずっと感じており、最近では、萌えキャラを使って鰹節のふりかけを開発したり、1万円の鰹節のふりかけを販売したり、水産加工物の取り扱いが少しずつ増えていきました。

いつか、いつの日か、漁師だった祖父の思いを引き継ぎ、国際海洋都市を目指す清水の街を盛上げるべく、世界中の人々の食卓を笑顔でいっぱいにしたい。

そんな思いがある中、ご縁をいただき、専門家とともに、エスクリエイト水産事業部を立ち上げることになりました。

立ち上げ準備から3ヶ月、少しずつ軌道に乗り始め、6月より本格的に事業をスタートいたします

株式会社エスクリエイト・水産事業部、九海宝食(ジューハイボウシー)という屋号でスタートいたします

静岡県静岡市清水区。日本一富士山の絶景、世界遺産三保の松原を背景に、国際海洋都市を目指す清水には、日本一の深さがある駿河湾から多くの海産物が水揚げされます。

また、冷凍マグロの水揚げ量日本一を始め、日本中、世界中から様々な海産物が集まるのも清水の魅力です。

 九海宝食では、新鮮な海産物を市場から直接仕入れ、お客様のニーズに合わせた加工をし、新鮮で美味しい海産物を食卓に届け、日本中、世界中の方々の笑顔を創ることを目的としています。

 長年の経験と実績による専門家ならではの目利きは、通常では参入できない海産物の流通を網羅し、日本全国のあらゆる食材を調達し、海外市場へと流通させていただくことが他社にない強みとなります。

 海産物の調達、加工、検品、輸出のワンストップサービスが、九海宝食の大きな強みとなっています。

世界7つの海と、駿河湾、笑顔で溢れる海を合わせた九つの海を、宝のようなあらゆる食材で人々を幸せにすることを日々願っております。

食は世界中の人々を幸せにし、笑顔にすることができる大切なもの。 私たち、九海宝食は世界中の食卓を笑顔でいっぱいにすることをお約束いたします。 

TOP

他社にはない最大の強みは「市場からの直接仕入れ」によるコストの融通性、そして、商品のマーケティングと販売促進もワンストップでご提供、さらには輸出までの手配を全て対応できるところです。

この4年間、輸出の勉強をしてきたことが、ようやく生きる時がきました。

 市場から仕入れた食材をそのままお届けするのはもちろん、あらゆるニーズにお応えする加工が得意です。

九海宝食は、世界中の人々の海産物に関するニーズに柔軟にお応えいたします。市場の見学、漁体験、食品加工等、お気軽にご相談ください。

私は、稼業を引き継ぎ12年になりますが、常に新しい事業にチャレンジしてきました。

失敗ばかりですが、最近になって、ようやく事業として形になるものが、どんどん出てきたのです。

水産事業部は私にとっても新たなチャレンジになります。

しかし、漁師の孫として、何か通ずるものがあったので、なんの抵抗感もなく、新事業にチャレンジすることができました。

そして、信頼できるパートナーのおかげで、清水港を中心に、世界中へ食材を届け、それを広めるための印刷物やホームページ、広告媒体を織り交ぜることで、他社にはない、新しいビジネスモデルとなっていきます

水産市場は未知の世界です。しかしながら、私たちが生きて行く上で、必ず必要なものなのです

天国にいる二人の祖父が私を見守ってくれているので、怖いものはありません。

新しい世界へのチャレンジは、ワクワクしてたまりません!

国際海洋都市「清水」に生まれ育った以上、このチャンスを生かして、より多くの方の笑顔を創るお手伝いができたらと思っています

最後に・・・

九海宝食(ジューハイボウシー)という名前の由来は・・・

世界7つの海、駿河湾、そして、笑顔で溢れる海を創ること
宝のような貴重な食材を、取揃えるのが難しい食材を、私たちのネットワークで取揃えることができる。

そして、これから世界市場の中心となる中国をはじめとしたアジア全域に、私たちの水産物を届けていきたい

そんな思いで立ち上げています

人生というのは、本当に不思議なことばかり

まさか、水産事業を始めると思ってもいませんでした

しかし、これは運命だったのかもしれません

子供の頃なかなか会うことができなかった祖父と、仕事を通して、こうやって天国にいる祖父と一緒に楽しみながら会話をしているかのような・・・

やっぱ清水に生まれていいっけや! 

二人のじいちゃんへ。。。 40代最後のチャレンジ、やるだけやってみます!

あたたかく見守って欲しいや!

みなさま、株式会社エスクリエイト・水産事業部、九海宝食(ジューハイボウシー)をどうぞ宜しくお願いします

Copyright ©2008-2012 s-create. All rights reserved.